​お口のケア・予防

​Page Menu

「歯は悪くなったら治療する」「痛み出したら歯医者に行く。」・・・これの繰り返しでは一生自分の歯で快適に過ごすのは困難です。

手遅れになる前に予防して健全な歯をと持つことが、人生80年から100年になると言われるこの時代、QOL の向上に重要であると考えます。

 
​PMTCとは

日本でもここ数年、治療ではなく、歯のケアのために来院する患者さんが増えてきています。

PMTCとはProfessional mechanical tooth cleaning の略で専門家による機械や器具を使ったな 歯面清掃のことをいいます。やわらかいゴムでできたチップを専用の器具につけて回転させて除去します。音も大変静かです。 お口の中のバイオフィルムと呼ばれるプラークは、時間が経つとネバネバしたしつこい膜を作って歯にべっとりと付いてしまいます。 これを取り除くために、毎日のブラッシングが大切なのですが、歯ブラシでは届かなかったりすることもあり不十分です。

PMTCでは、歯面や歯間を徹底的にクリーニングして、新たなプラークが付きにくいようツルツルにします。 虫歯リスクが高い、歯肉炎を起こしている、歯周病治療後などの方、健康な歯と口のケアのためPMTCは大変効果的です。

※保険が適用されます

 

プラーク(歯垢)が長い間歯についたままになっていると、プラークに唾液中のカルシウムなどが 沈着して歯石になります。歯石やプラークは歯周病の原因の一つです。 歯石の表面は凸凹していてプラークがたまりやすく、 放置すると歯石は更に厚く硬くなっていきます。この歯石は歯肉を刺激し、炎症を悪化させます。もちろん、ハブラシでは取ることができません。 歯石のたまりやすいところは、普段みがき残しをしているところでもあります。注意してブラッシングし、プラークがたまらないようにしましょう。 歯石は古くなると石灰化が進行して除去しにくくなりますし、歯肉の内側の深いところに向かって沈着するので、歯周病を悪化させます。 6ヶ月~1年に1度、定期的に歯石をとる様にしましょう。

 

検診

当院では、治療を終わられた患者さんに定期的な検診をおすすめしております。 虫歯や歯周病、口腔がん等、普段気付きにくいことも早期発見でき、大事に至ることがなく安心できます。

後期高齢者医療歯科健診

高齢の方々の健康状態を確認する国の施策の一環として、高齢の方々の健康状態の把握や改善、悪化予防に役立てるための事業です。

<対象者> 大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者

<費用>      無料(2019年4月1日~2020年3月31日の間で1回)

<受診方法> 被保険者証の提示のみで受診ができます

河内長野市歯周疾患検診(節目検診)

河内長野市では、市の健康保健事業の一つとして節目検診を実施しております。 市内在住で今年度に40歳、50歳、60歳 70歳になられる方を対象にして無料歯科検診を受けることができます。 対象者には河内長野市より検診をお知らせするはがきが送付されます。ご希望の方は電話予約の上当日お持ちください。
虫歯、歯周病、口腔ガン検診等、多岐にわたり検診します。
※受診券を紛失された方も受診できます。当院受付にてお申し出ください。

〒586-0014 大阪府河内長野市長野町3-1

ご予約・お問い合わせ

Tel.0721-55-1081

Copyright (C) Minami Dental Clinic All Rights Reserved.