top of page

​Page Menu

歯列矯正

昔から美しい人を表現するのに、明眸皓歯という言葉があるように、明るく澄んだ目と、 綺麗に並んだ白い歯はそのもっとも大きな要素です。歯科矯正治療とは、生きたままの骨や歯を全身の成長発育に応じて、 またあるときは成長発育を利用して無理なく徐々に動かし形を整えていく治療です。その結果、口もとの形を整え、歯並びをきれいにそろえ、 虫歯や歯周病になるのを防ぎ、発音を明瞭にするとともに食物をよくかめるようにして健康を一段と増進させようとする医療です。

アンカー 1

交 差 咬 合

開始年齢10才  男子 動的治療期間約6ヶ月

交 差 咬 合b
交 差 咬 合a

乱 杭 歯

開始年齢16才 男子 動的治療期間2年8ヶ月

乱 杭 歯b
乱 杭 歯a

開始年齢13才 女子 動的治療期間2年1ヶ月

乱 杭 歯1b
乱 杭 歯1a

出っ歯

開始年齢32才  女子 動的治療期間約2年6ヶ月

出っ歯b
出っ歯a

うけ口

開始年齢11才  女子 動的治療期間約1年9ヶ月

うけ口b
うけ口a
アンカー 3

Step 1

初診カウンセリング

アウトラインの説明(無料)、大まかな方法、期間、費用

Step 2

精密検査

歯の模型顎および歯全体のレントゲン写真口、顔の写真頭部のレントゲン写真(頭部骨格の計測、分析)

頭部X線規格写真(セファロ分析)→

セファロ

Step 3

検査結果の説明

治療方法、期間の具体的説明

Step 4

矯正治療の開始

月1,2回の通院 約2年半(症例によって異なります。)

Step 5

​保定期間

3~4ヶ月に1回、経過観察美しく並べられた歯が元に戻らないように
留めておく期間、この期間に骨が完成し後戻りを防ぎます。

混合歯列期(永久歯と乳歯が混在する時期6~12才頃)では本格的な矯正に先がけて部分的な矯正や、上下の骨格の関係を補正する治療を行う場合があります。

金属床総義歯

​(保険一部負担金が加算されます。

                         1割負担で約5000円程度)

279,690円

​金属床部分床義歯

288,000円

テレスコープアタッチメント

126,000円

金属床総義歯

​(保険一部負担金が加算されます。

                         1割負担で約5000円程度)

279,690円

​金属床部分床義歯

288,000円

テレスコープアタッチメント

126,000円

金属床総義歯

​(保険一部負担金が加算されます。

                         1割負担で約5000円程度)

279,690円

​金属床部分床義歯

288,000円

テレスコープアタッチメント

126,000円

金属床総義歯

​(保険一部負担金が加算されます。

                         1割負担で約5000円程度)

279,690円

​金属床部分床義歯

288,000円

テレスコープアタッチメント

126,000円

アンカー 4
アンカー 5

費 用

(消費税込み)

相談料

無料

乳歯列の初期矯正治療

290,000円

​永久歯列の本格的な矯正治療

490,000円

成人の部分的な矯正治療

195,000円

​調整料(1回につき)

5,500円

※以上は全て保険外治療です

bottom of page