​Page Menu

歯列矯正

昔から美しい人を表現するのに、明眸皓歯という言葉があるように、明るく澄んだ目と、 綺麗に並んだ白い歯はそのもっとも大きな要素です。歯科矯正治療とは、生きたままの骨や歯を全身の成長発育に応じて、 またあるときは成長発育を利用して無理なく徐々に動かし形を整えていく治療です。その結果、口もとの形を整え、歯並びをきれいにそろえ、 虫歯や歯周病になるのを防ぎ、発音を明瞭にするとともに食物をよくかめるようにして健康を一段と増進させようとする医療です。

 

交 差 咬 合

開始年齢10才  男子 動的治療期間約6ヶ月

乱 杭 歯

開始年齢16才 男子 動的治療期間2年8ヶ月

開始年齢13才 女子 動的治療期間2年1ヶ月

出っ歯

開始年齢32才  女子 動的治療期間約2年6ヶ月

うけ口

開始年齢11才  女子 動的治療期間約1年9ヶ月

 

Step 1

初診カウンセリング

アウトラインの説明(無料)、大まかな方法、期間、費用

Step 2

精密検査

歯の模型顎および歯全体のレントゲン写真口、顔の写真頭部のレントゲン写真(頭部骨格の計測、分析)

頭部X線規格写真(セファロ分析)→

Step 3

検査結果の説明

治療方法、期間の具体的説明

Step 4

矯正治療の開始

月1,2回の通院 約2年半(症例によって異なります。)

Step 5

​保定期間

3~4ヶ月に1回、経過観察美しく並べられた歯が元に戻らないように
留めておく期間、この期間に骨が完成し後戻りを防ぎます。

混合歯列期(永久歯と乳歯が混在する時期6~12才頃)では本格的な矯正に先がけて部分的な矯正や、上下の骨格の関係を補正する治療を行う場合があります。

 

矯正治療は何歳頃から始めればよいでしょうか。


一般に矯正治療は乳歯が永久歯に萌えかわる、 あるいは、ほぼ萌えかわるめどのたつ 11~12才頃に開始するのが最適とされています。但し、反対咬合(うけ口)や程度の強い上顎前突(出っ歯)などの場合は それより早期に始めた方がよい場合もありますので、お子様の歯並びの異常に気付いたら早めにご相談ください。




矯正治療は子供だけしかできないのでしょうか。


歯を動かすことはどんな年齢でも可能です。 高校生や大学生でもたいていは矯正治療によって美しい歯並びに改善することができます。もっと年をとって成人になっても症例によっては 本格矯正が充分可能なケースもあります。しかし、年齢が上になるほど歯は動きにくくなります。そのため一般に若年者よりも治療期間が長くなります。 また、骨格の成長のアンバランスが原因の不正咬合は、成人では通常の矯正治療のみでは改善できない場合もあります。 例えば下顎が成長しすぎた場合に起こる下顎前突(うけ口)の場合は矯正治療と並行して外科手術が必要となります。




治療期間はどのくらいかかりますか。


症例によって違いますが、装置を入れてから平均 2年半程度で美しい歯並びになります。1~数本の歯を動かすだけですむ簡単な矯正治療の場合は約3~6ヶ月程度でなおります。




どの位の割合で通院するのでしょうか。


月に1~2回程度です。




子供が思春期なので矯正装置を嫌がらないか心配です。


最近の矯正装置は透明のブラケットを使用しますので 細いワイヤーが見えるだけになっています。




口の中に装置を入れると痛くはありませんか。


痛みを感じない人もいますが、普通、装置を入れたり ワイヤーを替えたりした直後の3~4日は歯のういたような痛みがあります。痛みの程度は軽度で約1週間で消えます。




矯正装置を入れても食事は今まで通りにできますか。
また、歯磨きはどうなりますか。


食事はいままで通りでよろしい。但し、 あまり硬い物やキャラメルなどの粘着性の食物は避けてください。また、矯正装置が入りますと食べかすや汚れが歯につきやすくなります。 上手に磨ける人は問題ありませんがうまく磨けず汚れが残ったままになりますと虫歯や歯肉炎になることがあります。 機会があるたびにこちらでチェックして正しい磨き方を教えますが、教わった方法でご家庭でも丁寧に磨くことが大切です。




歯並びを治すために歯を抜くことがありますか。


大きく2つに分けて、歯を抜かずに良好な 噛み合わせや美しい歯並びにかえる事のできる非抜歯ケースと、歯を抜くことによって隙間を作りその隙間へ重なりのある歯を移動させて、 全体として調和のとれた歯並びや顔立ちを作る抜歯ケースがあります。抜歯ケースでは普通第一小臼歯を抜きます。抜いたところの隙間が残ることは ありません。どちらですすめた方がより良い結果が得られるかは、検査をした後で説明します。




なぜ歯並びが悪くなるのですか。


遺伝的なものもありますが、乳歯の虫歯を 放置したり、乳歯が早期に抜けあとそのままにしておきますと、歯並びを悪くする原因になります。最も多いのは、14本の歯を並べるに足る大きさに 顎が充分に発育せず永久歯が重なって萌えてしまうものです。その他、指しゃぶりなどの悪習慣も歯並びを悪くする原因になります。




歯がきれいに並び装置をはずした後、元の位置に 戻ることはありませんか。


治療完了後そのまま放置すると、やや後戻りする ことがあります。それを防ぐために取り外しのできる軽いプラスチック製のリテーナー(保定装置)というものを入れます。 そして後は経過観察に入ります。経過観察は約4ヶ月に一回のわりで来院していただきチェックします。リテーナーを入れる期間は、 歯を動かすのにかかったのと同じくらいの期間です。その期間が過ぎたらリテーナーを外します。





 

費 用

(消費税込み)

相談料

無料

乳歯列の初期矯正治療

242,000円

永久歯列の本格的な矯正治療

458,500円

成人の部分的な矯正治療

188,500円

調整料

(1回につき)

5,250円

Please reload

※以上は全て保険外治療です

〒586-0014 大阪府河内長野市長野町3-1

ご予約・お問い合わせ

Tel.0721-55-1081

Copyright (C) Minami Dental Clinic All Rights Reserved.